高級天然石パワーストーンブレスレット販売の株式会社えにしです。当店は金運、恋愛運、全体運の三つに狙いを絞り、それぞれの運気に効果が絶大とされるパワーストンを厳選し、自社オリジナルでブレスレットを作成、販売しております。その効果は絶大!すでにご購入いただいたお客様から沢山のお喜びの声を頂戴しております。 『片思いだった異性と交際に発展した』 『宝くじで高額当選した』 『仕事で昇進が決まり何もかもうまくいくようになった』 『購入後結婚が決まった』など、その声は様々です。今回、三種類のブレスレットをご用意いたしました。①金運上昇ブレスレット『福』金運に効果のあるブレスレットといえば「タイガーアイ」。二種類のタイガーアイに邪気払い効果のある「オニキス」をあわせ、水晶でまとめたブレスレット。購入後ギャンブルで大勝した、宝くじで高額当選を果たした、お金がどんどんたまるようになったなど、お金にまつわる幸運が多数訪れているようです。毎月88本限定です。価格は定価25000円のところ、期間限定で9800円でご提供いたします!!②恋愛運上昇ブレスレット『愛』恋愛に効果絶大なパワーストーン「ローズクォーツ」に、勇気・希望を与える石「シトリン」を合わせ、水晶でまとめました。見るも愛らしいルックスのブレスレット、その透き通るような見た目はまさに汚れない純粋な愛想のもののようです。「愛」後購入後、結婚、交際など様々なお喜びの声を頂戴しています。価格は定価25000円のところ、期間限定で9800円でご提供いたします!!③全体運上昇、運命好転ブレスレット『命』幸運を運ぶだけでなく、自らの内側の邪念を取り払い正しいほうへ導いてくれるパワーストーン、ラピスラズリに、潜在能力を高め、精神の安らぎをもたらしてくれるマザーオブパールをあわせ、水晶でまとめました。上品で高級感のあるデザインで、シーンを問わず着用できる優れもの。運命をいい方へ導いてくれるこのブレスレット購入後、前向き志向になり人生感が変わり、嘘のように物事がうまくいくようになった、人間関係、仕事関係がうまくいくようになり、人生が楽しくなったなど、沢山の声が寄せられております。価格は定価33000円のところ、期間限定で13800円でご提供いたします!!以上三点をご用意しております。販売は下記URLよりアクセスして下さい。株式会社えにしhttp://eni-s.biz販売はお電話でも受け付けております。0120-385-383ご注文お待ちしております。
高級天然石パワーストーンブレスレット販売の株式会社えにしです。当店は金運、恋愛運、全体運の三つに狙いを絞り、それぞれの運気に効果が絶大とされるパワーストンを厳選し、自社オリジナルでブレスレットを作成、販売しております。その効果は絶大!すでにご購入いただいたお客様から沢山のお喜びの声を頂戴しております。 『片思いだった異性と交際に発展した』 『宝くじで高額当選した』 『仕事で昇進が決まり何もかもうまくいくようになった』 『購入後結婚が決まった』など、その声は様々です。今回、三種類のブレスレットをご用意いたしました。①金運上昇ブレスレット『福』金運に効果のあるブレスレットといえば「タイガーアイ」。二種類のタイガーアイに邪気払い効果のある「オニキス」をあわせ、水晶でまとめたブレスレット。購入後ギャンブルで大勝した、宝くじで高額当選を果たした、お金がどんどんたまるようになったなど、お金にまつわる幸運が多数訪れているようです。毎月88本限定です。価格は定価25000円のところ、期間限定で9800円でご提供いたします!!②恋愛運上昇ブレスレット『愛』恋愛に効果絶大なパワーストーン「ローズクォーツ」に、勇気・希望を与える石「シトリン」を合わせ、水晶でまとめました。見るも愛らしいルックスのブレスレット、その透き通るような見た目はまさに汚れない純粋な愛想のもののようです。「愛」後購入後、結婚、交際など様々なお喜びの声を頂戴しています。価格は定価25000円のところ、期間限定で9800円でご提供いたします!!③全体運上昇、運命好転ブレスレット『命』幸運を運ぶだけでなく、自らの内側の邪念を取り払い正しいほうへ導いてくれるパワーストーン、ラピスラズリに、潜在能力を高め、精神の安らぎをもたらしてくれるマザーオブパールをあわせ、水晶でまとめました。上品で高級感のあるデザインで、シーンを問わず着用できる優れもの。運命をいい方へ導いてくれるこのブレスレット購入後、前向き志向になり人生感が変わり、嘘のように物事がうまくいくようになった、人間関係、仕事関係がうまくいくようになり、人生が楽しくなったなど、沢山の声が寄せられております。価格は定価33000円のところ、期間限定で13800円でご提供いたします!!以上三点をご用意しております。販売は下記URLよりアクセスして下さい。株式会社えにしhttp://eni-s.biz販売はお電話でも受け付けております。0120-385-383ご注文お待ちしております。
東日本大震災復興支援チャリティコンサート。思い出のスタンダードと共にと題して日本やイタリアの曲も含めた内容構成。収益金は全額、被災者支援の義援金に充てられる。※未就学児の入場不可開催日:7月30日~7月31日 開催時間:13時00分~15時00分会場名:国指定重要文化財 八千代座会場住所:熊本県山鹿市山鹿1499料金:8000円 全席指定URL:http://www.yachiyoza.com/問合せ電話番号:0968-44-4077 (八千代座チケット窓口)
現在の荒尾市の対応 ◆人的支援・荒尾市水道局は3月18日(金曜)から給水車1台、職員2人1組を宮城県村田町に派遣します。・荒尾市民病院は 1. 医師派遣については県と調整中です 2. 透析患者の受け入れ体制をとっています 3. 臨床工学士については、要請があれば派遣準備あります。◆物的支援・荒尾市で備蓄している毛布などを用意しています、要請があり次第提供を予定しています。・被災者の居住用に市営住宅4戸を用意しています。ソース:http://www.city.arao.lg.jp/life/pub/detail.aspx?c_id=103&type=top&id=626
「東北地方太平洋沖地震」への市の対応について-3/15市長会見要旨-2011年03月16日「東北地方太平洋沖地震」への人吉市の対応について田中市長が、平成23年3月15日12時30分からの会見において、現時点での本市の対応について、公表しました。公表した内容の要旨は次のとおりです。(要旨)○「東北地方太平洋沖地震」に関連する人吉市の対応について、報道各位、市民の方々から、お問い合わせが寄せられておりますので、現時点での本市の対応状況をお知らせいたします。1 被災地支援(1)義援金・市民の方々への呼びかけ14日(月)に日赤共同募金の受入窓口を本庁舎ロビーに設置。また、募金箱は、本庁舎、別館、カルチャーパレスに設置。15日付け広報紙とともに社会福祉協議会からチラシを配布し、募金の呼びかけ。・職員への呼びかけ14日から23日までの期間を目途に募金を呼びかけ。(2)物的支援・水(ペットボトル)、食料、毛布、タオル、使い捨て食器、その他、現時点で現地で必要とされているものは聞いている。だが、窓口の一本化、確実な支援のために、支援物資、支援箇所など個別具体的な情報は、県、全国市長会の取りまとめに委ねる。ついては、現在、市民の方からの支援受付は行っていない。・要請があれば、市民の方への呼びかけも含めて、迅速な対応ができるように各担当課に指示。(3)人的支援各機関からの復旧支援の要請に応え、各部局1名程度(8名程度)を常時派遣できる体制を準備。※今のところ具体的な要請はない。【復旧時の支援】・建設部関係・・・建築士(建物被災確認支援)、土木技術者(道路補修等支援)の派遣準備あり。・水道局関係・・・日本水道協会、日本下水道協会からの要請に基づき各県単位でチーム編成。本市からは水道技術者1名、下水道技術者1名の派遣準備あり。業務は、応急給水活動及び応急復旧対応。・健康福祉関係・・・保健師の派遣準備あり(健康確保・防疫等)。・その他・・・その他要請に応えて、避難所運営、物資運搬等の職員を派遣予定。【復興時の支援】・行政機能回復・・・戸籍、住民登録、会計、財務システムなど、失われた行政機能を回復する際の職員を派遣する。要請に即応できる体制づくり。2 被災者の受け入れ中長期に避難所生活を余儀なくされる被災者の方々の受け入れと住宅等の確保。(1)住宅の確保・市営住宅・・・現在即時対応可能な住宅は7戸。今後の確保を検討。・民間・公的機関施設等・・・居住可能な民間・公的機関の寮、宿泊施設等に協力要請と受け入れの可否を照会中。・民間賃貸住宅等・・・不動産業団体への協力要請と受け入れ可能な住宅について確認中。(2)小中学校への受け入れ被災された児童生徒の転校等については手続きの簡素化、柔軟な受け入れを実施。3 観光イベント等への影響原則として3月中の行政が関与する観光イベント等は、中止、延期または縮小。民間で行われる催事等については、特に要請はせず、各主催者で判断を願いたい。(1)3月中の観光イベントの中止・延期・縮小等3月20日(日) 「ノスタルジック人吉」JR人吉駅前でのイベントは中止。改札口にて紅茶等によるSL人吉乗客へのおもてなし対応に変更。 3月26日(日) 「ウンスンカルタマスターズ大会」マスターズ大会は中止。一般のおけいこ会等へ変更。3月31日(日) 「ひなまつりエンディング流しびな」「人間びな」等の演出なしで流しびなのみ行う予定。3月31日(日) 「人吉球磨は、ひなまつり展示」現在の各会場の展示は最終日まで実施。ただし、本庁舎玄関ロビーのひな壇は撤去し、義援金スペースへ変更。(2)その他4月以降の「じゅぐりっと博覧会」等のイベント対応は未定であるが、内容を検討しながらも、被災地支援のチャリティーイベントとしても、できるだけ実施していきたい。 各イベントとも、被災地支援ための義援金の呼びかけを行っていく予定。4 市民生活への影響等・現時点では、市内関係者の被害等の情報は入っていない。・民間で実施される催事、祝賀会などは、自主的な判断に委ねるが、時期的にはばかられるようなものでも内容を見直す等により、できるだけ実施していただきたい。地域経済のためにも、お願いしたい。また、それらを開催する際に、義援金を募るなど、被災地支援の機運を盛り上げていただきたい。・被災地と取引があり損失のあった事業者等の情報は入っていない。これらについては、特別融資の制度が検討されている。・平成23年度に東小、中原小の耐震改修等を予定しているが、資材等への影響が懸念される。・その他、激甚被災地に派遣、出張中の職員はいない。また、東京都内に派遣している職員2名については、災害当日中に連絡がとれている。余震、電車の運休等生活に若干の支障はあるも、事務所の他の職員と同様に通常業務を続けている。以上です。この記事に関するお問い合せ総務部 総務課 職員係TEL:0966-22-2111(内線2121)FAX:0966-24-7869ソース:http://www.city.hitoyoshi.lg.jp/q/aview/176/2821.html
東北地方太平洋沖地震等に伴う公営住宅等の提供可能戸数について更新日:2011年3月17日 平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震等による被災者の住宅として提供可能な住戸は、県及び県内市町村で以下のとおりです。 なお、県においては、公営住宅法に定める入居者資格要件に拘わらず、東北地方太平洋沖地震等による被災者を対象とすることとし、家賃無料、敷金なしで対応することとしています。市町村については現在確認中です。1.提供可能住戸数(平成23年3月17日午前10時現在) (1)県営住宅 54戸 (2)市町村営住宅 26市町村 201戸2.問い合わせ窓口  熊本県土木部住宅課 096-333-2550又は333-2549 ※市町村営住宅希望の場合等については、市町村窓口を紹介。3.申込受付 平成23年3月18日(金曜日)以降当分の間 平日の午前8時30分から午後5時15分まで※3月19日(土曜日)、20日(日曜日)、21日(月曜日、祝日)についても午前8時30分から午後5時15分まで申し込みを受け付けます。【参考】県営住宅の入居条件等(1)対象者 ア.東北地方太平洋沖地震の被災者 イ.福島県の原子力発電所事故に伴い避難対象となっている地域内の居住者(2)入居期間 ア.上記(1)アの対象者:3か月以内(必要に応じて通算1年以内で更新可) イ.上記(1)イの対象者:3か月以内(避難対象から外れたときは、解除された後1か月以内に退居)(3)家賃:無料(4)敷金:なし(5)共益費・光熱水費:入居者負担※市町村については確認中。 住宅課管理班 (その他)  Tel:096-333-2550代表 Fax:096-384-5472メールでのお問い合わせはこちら juutaku@pref.kumamoto.lg.jpソース:http://www.pref.kumamoto.jp/site/sinsai20110311-p/touhoku-jishin-koueijyutaku.html